スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/27(火)モザンビーク帰国報告会のご案内

えひめグローバルネットワークが支援活動を行うアフリカ・モザンビークの首都マプトは、年平均7%以上という目覚しい経済発展を遂げています。年々増える車の台数と高層ビル、ショッピングモールからは世界の最貧国にいるとはとても思えません。

一方で、そのような発展から取り残された農村部。当団体プロジェクトサイト地マレンガーネ地域にも未だ電気、水道といったインフラが整わず、雨季には道がぬかるんで交通がストップします。

このような状況のモザンビークで、今求められている支援とは。そして今後の課題とは。教育、保健衛生、医療、雇用など村の課題はつきませんが、たくましく生きる村人の今を、帰国中の横田美保(モザンビーク事務所長)がお伝えします。多くの方々のお越しをお待ちしております。

また、報告会後は同会場で「わくわく忘年会」を開催、今年の「ボランティア輝き賞」も発表します!
参加費は2,000円、どなたでもご参加いただけます!

◇日 時:2011年12月27日(火)15:00~17:00
◇場 所:フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWAKU(松山市東雲町5-6)
◇参加費:ワンドリンクオーダー(400円~)
◇申込先:定員25名
NPO法人えひめグローバルネットワーク
Tel/Fax:089-993-6271
E-mail:wakuwaku@egn.or.jp
※氏名・所属・連絡先・忘年会参加有無についてご記入の上、送付ください。

報告者・横田美保(中央)デビット先生(左)、エリミニア先生(右)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。