スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の野菜

から夏への季節の
変わり目で少し体調を崩していました。
ようやく復活しました

今日は、数か月ぶりの雨です
明日、村に行こうと思っていたのですが、
降雨量が多く、道がぬかるんでしまって
いるので、残念ながら延期になりそうです。

さて、先日、シニャンガニーネでいただいた
元気いっぱいの野菜たち。
ケール、トマト、ピーマンなどなど。

村の野菜は、農薬を使っていないことが
多く、葉物は穴だらけ、他の野菜も虫食い
が激しいです。

CIMG1136.jpg

特にトマト!
写真でもお分かりだと思いますが、虫食いの
黒い跡があります。

街で売られている南アフリカ産のトマトは、
虫が入っていたことはありません。

表面にはほとんどわからなくても、切って
みると、中が真っ黒ということがしばしば。
4割~半分くらいは、虫食いが激しくて
食べられません。

日本で有機の野菜を食べていましたが、
トマトが虫だらけということは無かったです。

どうしたら、虫が付かずに有機栽培できる
かと疑問に思い、調べてみたいと思います。
せっかく作った農作物が虫だらけなんて、
悲しすぎる・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。