スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターン・野田さんのモザンビークにおける活動

皆さん、初めまして!

えひめグローバルネットワークのインターン
として現在モザンビークで活動している
野田昇吾です。

私は青年海外協力隊員として2010年6月~
2012年6月までモザンビーク・イニャンバネ州
で野菜栽培指導を行っていました。

私は神奈川県出身なのですが、愛媛県に所縁があり、
愛媛県に教員採用試験を受けに行った際、
WakuWaku Café に立寄ったことをきっかけに、
えひめグローバルネットワークのインターンとして
活動することになりました。

野田さん写真

高校時代、ひょんなことから農業に興味を持ち
東京農業大学へ進学、そして大学時代から海外に
興味を持っていたため、語学留学のためフィジーへ
行ったり、農業実習にアメリカで参加したりして
いましたが、卒業後もやっぱり海外に行きたい!
自分の培った知識や技術を誰かのために活かしたい!
と思い、青年海外協力隊に参加することを決めました。

活動を通じて、多くのモザンビーク人と出会い、学び、
アフリカを感じることが出来ました。

そして活動(野菜栽培指導)を通じて起こるモザンビーク人
の変化に感動を覚えることとなりました。

自分の知識や経験がこんなにも人の役に立ち、
生活を向上させるのか!と私は活動にとても生きがい
を感じるようになり、帰国後も今まで培ってきた知識や
経験を誰かのために活かしたいと考えるようになり、
冒頭にあるように教職を目指したのですが、
奇跡的にもその先で出会ったのが
えひめグローバルネットワークでした。

来年の4月まで何をしようか迷っていた私は、
出会ったのも何かの縁だと思い、インターン
として活動することを決めました。

そして現在、故郷モザンビークに戻り、
再び活動を開始しています。

今回は2カ月間という大変短い期間ですが、
(2011年11月2日~12月28日)
自分の持っている力を全て出し切り、
えひめグローバルネットワークの活動に
従事したいと思っています。

現地における活動は、これまでモアンバ郡
マレンガーネ地域において実施を準備して
きた縫製訓練の試運転、当団体の元研修生
アデリアさんと協働して実施するフェア
トレード商品作製、並びに現地における
事務所運営システムづくりのサポートなど
を行います。

また、今回、私がモザンビークで活動出来る
のは、私が帰国ボランティアであり、JICAの
NGO活動支援制度を利用しているためです。

NGO活動支援制度とは協力隊等で活動し、
帰国したボランティアを対象にNGO等で
インターンとして一定期間活動を行うことで、
各団体の有する技術・知見・組織運営・管理等
のノウハウを習得し、スキルアップを目指す制度です。

(JICAホームページ:
http://www.jica.go.jp/volunteer/obog/career_support/ngo/)

私は将来、教職を目指していますが、教師に
なる前に是非ともNGOで働き、色々な経験、
知識を習得したいと考えていました。

今回のインターンで学んだこと、経験したことが
将来、教育の現場で必ず活きると強く思っています。
スポンサーサイト
コメント

クリスマスを前にして…

CS2b8iru
早速ですが、
大変、満喫させて頂きました(笑)
http://225r5y1F.g-weeks.com/225r5y1F/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。