スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離任のご挨拶

私事となりますが、
2012年12月末をもちまして、
モザンビーク事務所長として
の任期満了のため、
離職することとなりました。

4年3ヶ月にわたり、日本国内、
並びにモザンビークにてご支援、
ご指導いただきました皆様には、
大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

これまでモザンビーク事務所長
として培った経験をもとに、
今後も国際協力の分野に携わって
いきたいと考えております。

また、モザンビークとの出会いは
偶然でなく、必然であったと思えるほど、
魅力的なものであったため、
これからもその魅力について多くの人々に伝え、
また、モザンビークの人々との関わりを続けて
いきたいと考えております。


なお、後任にはアモッセ・シセーリ氏
(モザンビークから日本への国費留学生
第1号)が就任いたしましたので、
ご紹介いたします。

アモッセ氏は6年間の日本留学生活で
日本語・文化を身に着けおり、
EGNの現地活動に携わることで、
日本とモザンビークの懸け橋となり
両国の関係を深めていきたいと
考えております。

現地スタッフ・ニコラウ氏ともに、
今後も現地の活動(公民館プロジェクト、
縫製活動等)を実施してまいります。

なお、現地スタッフ・ベネットにつきましては
企業への就職のため、10月末を持って離職
いたしましたことを合わせてお伝えいたします。

彼から、日本の皆様からのご支援、研修中お世話に
なりました松山の皆様へ感謝のメッセージを預かって
おりますので、この場を借りてお伝えいたします。

I thank deeply together with my family the
background of the Japanese community for all
that they did for us and for our good!

Let's live in peace and in harmony in order
to get solidity the love of our friendship!

Good luck and God bless Ehime, EGN and all staffs.
Long life, long love & long friendship and PEACE
within us! Khanimambo! Khanimambo! Khanimambo!
Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,
Benete

----------------------------------------------------

今後とも、モザンビーク支援活動に
皆様の温かいご支援を賜りますよう
お願い申し上げます。

AmosseYokota.jpg


(左)アモッセ氏、(右)横田


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。