スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北太平洋沖地震の義援金にご協力ありがとうございます

えひめグローバルネットワークでは 3月15日~約80名が登録する「愛媛学生東北支援ネットワーク(愛媛大学・松山大学・聖カタリナ大学・東雲女子大学の学生有志)」との連携により「街頭募金活動」を開始しました。「何とかしたい」「何かしたい」と願う気持ちをひとつにして、松山市駅前にて活動を行っています。

※3月23日現在までに下記3団体に25万円ずつ計75万円を寄付させていただきました。


「NPO法人ピース・ウインズ・ジャパン」 http://www.peace-winds.org/

「必要な人々に必要な支援を」をモットーに、世界各地で生命や生活の危機にさらされた人を支援している緊急支援のプロです。

「NPO法人国際ボランティアセンター山形」 http://www.ivyivy.org/

山形発で「カンボジア支援」「在住外国人支援」「国際理解・環境教育」「国際イベント・セミナー」など地球の問題、地域の問題に取り組もうと1991年に設立された市民による国際協力NGOです。外務省から委託されたNGOの東北ブロック窓口になっています。

「愛媛県社会福祉協議会」 http://www.ehime-shakyo.or.jp/sv-top.html

社会福祉協議会とは、全国社会福祉協議会や県内の市町村社会福祉協議会と連携をとりながら住民の福祉活動の組織化や社会福祉事業の連絡・調整や企画・実施など多くの事業を行っています。

【3月24日街頭募金活動 参加学生の声】

今日は風が冷たく、日陰での活動には少し厳しい環境の中での活動になりました。

活動8日目の今日は、常時5名前後での活動となりました。複数回目の参加者が多く、もう慣れてきた様子で、声掛けもそれぞれの表現の仕方を出来るようになったと感じました。課題はやはり人数だと思います。

まだ寒いですが、東北地方はまだ雪も降るらしいので、寒さに負けず温かい気持ちを東北に届けられるように頑張ります。

一緒に募金活動してくれる仲間、募集しています!

++++++

募金活動を始めて8日が経ちました。最初と比べて、活動人数は少なくなってはきましたが、まだまだ募金は順調に集まっており、人々の関心の高さを感じます。「頑張って」や「お疲れ様」と声をかけてくださる方も多くおり、寒さも平気なくらいに、元気をもらいます。その元気を胸に、少しでも被災地の方々の支えになれるよう、明日も活動を頑張ります!!


※募金活動については、わくわく募金箱ブログでお伝えしています。
http://ameblo.jp/wakuwakubokinbako/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。