スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに?!

CIMG0211.jpg

さて、これは何の作業の様子でしょうか?

CIMG0209.jpg

ヒントは、マレンガーネ地域の人々が待ちに待っているものです。

CIMG0207.jpg


正解は、電線です!
とうとうマレンガーネ地区にも電気が来ます!

ただ、現在、モザンビーク電力公社(EDM)がサービスを始めるための出資会社を募って
いるそうなので、残念ながら、すぐに電気が供給されるわけではありません。

電気があったら・・・

「夜間の授業が出来る」
「テレビが見られる」
「携帯の充電ができる」
「家に明かりが灯る」など、
電気を心待ちにしている村人からは、一日でも早くサービスが始
まってほしいとの声が上がっています!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。