スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪対策!

朝晩の気温がぐっと下がって、そろそろモザンビークの冬がやってきます。
日本と同じですが、この季節になると風邪が流行ります。

日本だと、風邪対策にはあったかいお風呂、喉の風邪には金柑、ミカンで
ビタミンCを摂取して・・・と昔ながら知恵がありますよね。

モザンビークでは、風邪予防、対策の一つにこの葉っぱを使います。
CIMG0433.jpg

CIMG0434.jpg

日本では、ほとんどお目にかからない木ですが、アロマオイル等は売られており、
独特のスーッとした、香りです。

答えは 「ユーカリ」 です!
モザンビークではよく見かける木です。

この葉っぱを大きめの鍋で煮ます。

CIMG0432.jpg

そして鍋を熱いまま寝室に運び、毛布を頭からすっぽりかぶり(鍋も)、鍋から立ち上る
湯気を体内によく取り込みます。

翌晩また同じ鍋を葉っぱはそのままに沸かし直し、繰り返し何度も使います。
子供たちは、このユーカリの香りを嫌がることも多いようですが、効果は
てき面とのことです

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。