スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モザンビークの果物

今回は日本でよく質問を受けるモザンビークの食について紹介します。
日本では見られない、モザンビークならではの果物です。

カジューアップル
カシュナッツの木になります。ブドウのような渋みを少し感じるジューシーな果物です。
2~3月がシーズンです。灰色っぽい部分を炭で煎り割ると、日本でおなじみのカシュナッツ
が出てきます。

DSCF2371.jpg

この実を使って、「シカジュ」というお酒をつくるそうです!特にニャンバネ州とガザ州
が名産地です!

DSCF2370.jpg

アタ
マンゴスチンのようなほんのりした甘みが特徴の果物です。果肉は
とてもクリーミーです。

DSCF2375.jpg

IMGP1642.jpg

マサラ
とても厚いからに覆われた果物で、マラカスや笛といった手工芸品にも活用
されています。割るときは壁に思いっきりぶつけます。味は、アプリコット
ジャムのような、少し酸味があるさわやかな味です。

IMGP1625.jpg

IMGP1628.jpg



続く
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。