スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃の重み

CIMG0637.jpg

先日、シニャンガニーネを訪問した際に
回収した銃。

錆びて、使えない銃ですが、
強盗が夜中に人を脅すには十分有効とのこと。

CCMが切断して銃として
2度と
使用できなくします。


近年、マプト市内、近郊では
銃を用いた凶悪犯罪が増加しています。

内戦後、20年かけて、人々の手に残った
武器の回収を進めてきた現地NGO・CCMは
その状況をとても危惧しています。

内戦で使われた銃が
再び人を傷つけるために使われて
いるかもしれないと思うと、心が痛みます。

モザンビーク国内から
武器を一掃したいと
切に思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。