スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンビラフェスティバル

毎年、ニャンバネ州キシコで行われる恒例のお祭り。
ティンビラ・フェスティバル。

ティンビラとは、ユネスコ無形文化財に指定されている
モザンビークの伝統楽器です。

くしゃみの木とマサラというフルーツ(以前、このブログでも
ご紹介した、まん丸の硬い殻につつまれたフルーツ)の皮を
乾燥させたもの(共鳴させる)を組み合わせて作成する、
モザンビーク版の木琴です。

とてもやわらかい音がし、全て楽器は手作りなので
一台一台、若干トーンが異なり、沢山のティンビラが
合奏すると独特の音感になります。

また、激しく全身で演奏している様子は迫力満点!

フェスティバルでは、ティンビラの演奏グループ、並びに
ダンスグループが沢山出演し、夜通し踊り、歌い続けます。

モザンビーク在住の方は、是非、伝統音楽を
体感してみてはいかがでしょうか。


また、このフェスティバルにおいて、JICA隊員が
日本文化の紹介のブースを出すそうです!

そちらも合わせてお楽しみください!


招待ポスター_01

招待ポスター+M.._01
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。